日傘や長袖で紫外線対策

840db351446d64d36e5de6a00c1e480a_s

私は、18歳の時から日傘を差して歩いてました。

今は若い方も日傘を差すのが当たり前のようになってきましたが、20年以上前ですと、日焼けした肌の方が健康的と言われ、
私が日傘を差して歩いていると「おばさんみたい」とからかわれたものです。

でも、若いころから紫外線対策をしてきたおかげでしょうか。

40歳になった今でも目立ったシミはありません。

高い化粧品は使っていないので
思い当たることと言えば、若いころから日傘を差して歩いたり、必ず日焼け止めクリームを塗って外出したり、
車を運転するときは、必ずアームカバーは絶対着けて運転し、また、外を歩くときは夏でも半そでの上に、薄いカーデガンなどを羽織って外出していたことでしょうか。

紫外線に対する意識は、他の方に比べてかなり高かったように思います。

また、紫外線を強く浴びたと感じる日は、必ずパックをします。

紫外線を強く浴びてシミができるとき、脳からメラニンを作るホルモンが出されるらしいのですが、
日焼けして24時間以内に日焼け対策をすると、そのホルモンが指令をやめると聞いたことがあります。

ですから、強く日焼けした日は、ビタミンCをたっぷり摂り、美白パックや美容液を塗りまくって寝ます。

夏の紫外線対策!!!

私は20代中頃から紫外線が嫌いになりました。

それまでは日焼けなど怖くなく海などに行ったらすぐ日焼けしていました。

日焼けしやすい体質なのもありすぐ真っ黒でした。

しかし、20代後半になってきてからシミが気になるようになってきました。

昔からそばかすはあるのでこれ以上シミが増えても嫌でした。

とにかくこまめに日焼け止めを塗っています。

車に乗る時もサングラス&手袋をし、外に出るときは通気性のいい長そでのカーディガンをはおっています。

出来る事なら帽子にサングラスにマスクにと完全防備したいところなのですが、誰かに見られたら恥ずかしいという気持ちでそこまでの対策しかできません。

小さい子供がいるので公園に連れて行ったりなど紫外線を避けての生活はできません。

今日は紫外線たくさんあびたな~と思った日は日焼け後専用の化粧水を帰ってすぐ塗ったり、お風呂後にはパックをいてお肌に水分補給をしてあげています。

日焼けした時には市販で売っている美白と書いてある化粧水を塗ると早く美白に戻ります!
去年は美白の化粧水をサボってしまったので足のサンダル焼けがまだ残っています、、、笑

今年はきちんとケアしてお肌を守っていきたいと思います!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする